資格試験の経験者に聴く勉強法!【チャイルドマインダー編】

チャイルドマインダー

チャイルドマインダーとは

「チャイルドマインダー」というワードを目や耳にしたことはありますでしょうか?

チャイルドマインダーはイギリス発祥の資格で、イギリスでは100年以上の歴史があります。この資格は保育所のママの保育形態と同じと言われており、家庭的な保育環境で5人以下の少人数の子どもたちを保育するプロフェッショナルなのです。

参考 NPO法人 日本チャイルドマインダー協会

チャイルドマインダーは0歳から12歳までの年齢の子どもを対象としていて、家庭的な環境で保育をしてほしいという親御さんたちのニーズにしっかりと応える方を指します。

一般的に1人のチャイルドマインダーは基本的には1~3人の子どもを預かります。少人数の環境だからこそ子どもは安心して過ごすことができ、チャイルドマインダーもよりきめ細やかな対応が可能です。

資格取得を目指される方

この資格は保育士をはじめ幼稚園や小学校の教諭、または看護師資格保有者などがスキルアップを目指して取得することが多いと言われています。

また、子育て経験がある方や子どもが大好きという方にも注目されている資格で、自分の家で子どもたちを預かりたいという人からの人気が高まってきています。

この資格を取得するためには、チャイルドマインダーの資格を認定している団体などで提供される講座を受講することが前提になっています。チャイルドマインダーの検定試験を受験をするという場合も、養成講座を修了していることが受験資格となるのです。

資格取得までの道のり

ところで、この資格を取得するのにかかる勉強時間は一体どのくらいなのでしょうか。

ある通信講座では、受講に必要な期間は3ヶ月から6ヶ月と定められています。一方で、通学講座で受講するという場合や子育てや保育が未経験の方の場合には約60時間がかかります。

子育て経験があるという場合には約40時間で、保育士・幼稚園教諭・小学校教諭の資格や免許状を持っている場合は約30時間かかると言われています。

いくつか講座を提供している団体があるため、講座を受講するという場合にはできるだけ通学しやすい環境や個人的に学びやすい状況の講座を選び、ご自身に合う格好で資格取得を目指されることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です