食べ物で記憶力・学習能力をアップできる? 最強の栄養素DHA・EPAとは

学習能力

高い記憶力や学習能力は誰もが手に入れたいものです。今回は、そういった能力を体の内側から高めていく方法についてまとめました。

体の内側からのアプローチ

集中力が長続きしなくて気が散ってしまいすぐに他のことを考えてしまう、短時間で効果的な勉強をして効率的に身につけたいけどなかなかうまくいかない、覚えが悪くて記憶できず勉強が無駄になってしまう、などの悩みを抱えているという人は多いのではないでしょうか。記憶力や学習能力を向上させるためには勉強方法を見直すということも大切ですが、DHAやEPAを積極的に摂取して体の内側からアプローチするという方法もおすすめです。

DHA・EPA

DHAやEPAが豊富に含まれている食材は以下のようなものです。

  • カツオ
  • マグロ
  • イワシ
  • サンマ
  • ブリ
  • サバ

これらの青魚に豊富に含まれている多価不飽和脂肪酸の一種がDHAやEPAです。積極的に摂取することで記憶力や学習能力の向上に大きく役立てることが出来ます。脳の機能に良い影響をもたらす成分として注目されています。記憶力や学習能力をアップさせて効果的で効率的な勉強を実現させたい受験生や、仕事における集中力を高めてパフォーマンスの向上をさせたいビジネスマンや、物忘れや認知症を予防したい高齢者は積極的に摂取すべき成分です。

食生活への取り入れ方

しかし、青魚を毎日の食生活にコンスタントに取り入れ食べ続けるというのはとても難しいことです。スーパーで青魚を買って調理しなければならないので物理的にも難しいですし、経済的にも困難が生じます。そこでおすすめなのが、青魚の缶詰やDHAやEPAが配合されているサプリです。缶詰ならそのまま食べることが出来るので楽ですし、様々なレシピでアレンジを楽しむことも出来ます。サプリは飲むだけで効率的にDHAやEPAを摂取することが出来るので手軽ですし、体への吸収も良いので効率的です。

缶詰は青魚を購入して食べるよりも経済的でもあります。青魚や青魚の缶詰やサプリを毎日の食生活に積極的に取り入れて意識的にDHAやEPAを摂取しましょう。DHAやEPAは記憶力や学習能力の向上だけではなく、生活習慣病を予防する効果なども期待できます。DHAとEPAで脳と体を健やかに維持しましょう。

ポイント
青魚の缶詰やサプリでDHAやEPAを意識的に摂取して効率的に勉強しよう!

食事と勉強に関する記事はこちらから。

勉強に必要なたった1つの栄養とは?食事と学習効率の関係

子どもに食の大切さを伝えよう!幼少期に取り入れるべき食育の重要性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です